さすまたの傾向|さすまた専門店

この度は当店の商品にご興味頂き大変光栄でございます。
現在、さすまたの入荷の予定はございません。大変申し訳ございませんがご了承ください。

さすまた専門店が絶対守りたい事

sasumata.pngsasumata.png

>>さすまたご購入の前に!「間違えると危険です、さすまた知識」

line.png
HOME > さすまた(刺股) > さすまたの傾向

さすまたの傾向

学校よりも保育園・幼稚園に増加傾向

seen001.png
一番近くで守ってあげられる存在、そして頼りにされるのは先生方なんです。
防犯カメラは必要でしょう。防犯会社に防犯警備を頼む事も必要です。でも子供たちに一番頼りにされているのは先生方。もう一度考えてください。

子供たちのために
防犯は正しく行われていますか?

item04.png

施設や地域で備えるさすまたの傾向

seen002-1.png
「安心から信頼へ」

今やどんな施設にも防犯が欠かせなくなってしまいました。とくにお年寄りや子供を狙った犯行は増加の一歩をたどっています。皆さんの施設の防犯対策はどうですか?防犯カメラに頼っていませんか?防犯会社に頼っていませんか?施設独自の防犯は出来ていますか?防犯対策を見直すことで施設利用者の方々やその家族に安心感を持っていただけます。そして安心感はやがて施設の信頼へ。施設利用者方々やそのご家族から見て、スタッフの方が積極的に防犯対策に取り組んでいられる姿ほど頼もしく嬉しいものはないでしょう。心がけの一つで出来る防犯対策もあると思います。

seen004-2.png
「さすまたで一致団結」

ここ最近、地域ぐるみで防犯に力を入れるところが増えてきました。子供たちに危険がないよう見回りをする地域パトロール隊や自家用パトロール車。まず事が起きない環境を作ることが大切です。地域の皆さんでグループ分けをして訓練し、誰が現場に居合わせても大丈夫な環境を作りましょう。そのときに注意!!絶対に一人でさすまたを使用しないで下さい。相手は捕まるまいとすごい力で抵抗します。そのため男性でも力負けしてしまい大変危険です。二人以上、かつ訓練を多くこなさなければ役に立ちません。皆さんの団結と訓練が一番の備えです。


poster.png
※さすまたを見える状態で設置した方が万が一の時にすぐ取り出せるのは間違いありません。しかし万が一の自体が起きる前に、犯人によってさすまたを使用されてしまう恐れもあり使用されてしまうと十分武器になってしまうのがさすまたです。抑止力として置く場合は施錠できる状態が理想ですがそれではとっさの行動が取れませんので、関係者だけが分かる場所にしまっておく状態が一番かと当店は考えます。

info.png


さすまた(刺股)防犯知識と
さすまた(刺股)専門の通信販売店


menu01.png




faxorder.pngfaxorder.png
omitsumori.pngomitsumori.png

menu02.png